Facebook広告ピクセル設定【2020年7月最新】

Facebook広告のピクセル設定方法の仕様が変更になったので、解説します。

左メニューの「ビジネスツール」から「イベントマネージャー」を選択。

左メニューの緑の「+」にカーソルを合わせ、「データソースをリンク」をクリックする。

 

「ウェブ」を選択し、「スタート」を選択。

「ウェブ」を選択出来ない場合は、個人アカウントからビジネスアカウントに切り替える。個人アカウントではピクセルは1つしか設定出来ないようです。

右上の切り替え用プルダウンからビジネスアカウントを選択する。

「Facebookピクセル」を選択し、「リンクする」をクリック。

ピクセルに名前を付けましょう。サイト名を入力すればいいかと思います。「次へ」をクリックしてください。

「コードを手動でインストール」をクリックしてください。

ベースコードを対象のホームページに設置しましょう。
私の場合はGoogleのタグマネージャーを使って、ベースコードを設置しています。このベースコードはホームページの全てのページに埋め込んでください。埋め込んだら「次へ」をクリックしてください。

タグマネージャーでは、カスタムHTML(「document.write をサポートする」にチェックを入れてください。)でALLページに設定してください。
タグマネージャーの使い方はググってください。一応、参考になる外部サイトを掲載しておきます。

PINTO!

Webマーケティング媒体が近年多様化し、カスタマジャーニーにおける各媒体のコンバージョンを正しく計測するための計測タグを…

「自動詳細マッチング」の設定は必要に応じて行ってください。上級者向け(?)なので、ここは無視して、「次へ」をクリックして進んでください。

続いて、「イベント設定ツールを導入」をクリックしてください。
ここからの設定が2020年7月以前にはありませんでした。新しい設定方法となります。
以前までは、この流れで、コンバージョンを測定するために、サンクスページ等にコンバージョンタグを埋め込みました。2020年7月以降はサンクスページ等にコンバージョンタグを埋め込む必要がなくなりました。
いきなり仕様変更になったので、私はかなり手惑いましたが、結果、設定が楽になったようです。

「ウェブサイトのURL」にサンクスページのURLを入力して、「ウェブサイトを開く」をクリックしてください。コピペが安全です。

ちなみに、上記のような画面にならず、下記のような画面になることがあります。エラーメッセージが出る。「ウェブサイトを開く」がグレーアウトで押せない。
これは、前述した、ベースコードがホームページの全ページに正しく設置出来ていない時に表示されます。まずは、ベースコードを全ページに設置しましょう。Googleタグマネージャーを使っている場合は忘れずに「公開」しましょう。
また、設置しているのにも関わらず、下記のような画面になる場合は、対象のホームページとFacebook広告の設定ページを「Ctrl+F5」でスーパーリロードしましょう。ちなみに、Facebook広告の設定画面をリロードすると、画面が切り替わってしまう場合があります。その場合は、以下の通り、左のメニューから該当のピクセルを選択して、「イベント設定ツールを開く」をクリックしてください。

すると、別ウインドウが開きます。しばらく、そのままにするとこのようなウインドウが開きます。
「URLをトラッキング」をクリックしてください。(サンクスページ(URL)がコンバージョンページの場合)
まずは、「イベントを選択」のプルダウンから任意の項目を選びましょう。
ここでは登録完了を選びました。この項目選択は悩む必要はありません。一番合うものを選択しましょう。
次に、「URLが次を含む」を選択しましょう。「URLが次である」でもいいと思いますが、サンクスページにパラメーター等付く場合もありますので、「URLが次を含む」の方が無難でしょう。
そして、右側のテキストエリアにサンクスページのURLを入れましょう。
「承諾」ボタンをクリックしてください。
ちなみに、下記のように、URLの一部でも設定出来そうです。私の場合はサンクスページには「thanks」と必ず含まれるので、「thanks」と入力しています。
以下のように設定すれば完了です。
「設定を終了」をクリックしましょう。
もう一度確認画面(?)がありますので、そのまま「完了」をクリックしてください。
こんな画面が表示されます。
そして、設定したホームページやサンクスページにアクセスがあり次第、以下のように表示されます。
これで設定完了です!
ピクセルの設定が完了した後は、広告(クリエイティブ)の設定から、ピクセルを紐付ける必要があります。
広告の設定ウインドウの下の方。ここですね。
「Facebookピクセル」のチェックボックスにチェックを入れて、先程作成したピクセルを選択しましょう。
これで完璧です。
ちなみに・・・
ここで、先程作成したピクセルが表示されない場合があります。私もそうでした。
その場合は以下のように設定する必要があります。
左のメニューの「ビジネスツール」から「ビジネス設定」をクリック。
「データソース」から、「ピクセル」を選択。
下の画像の様に、左のメニューから先程作成したピクセルを選択し、「アセットを追加」をクリックしてください。
任意のアカウントを選択して、「追加」をクリックしましょう。
完了を押してください。
これで、広告のピクセルの選択に表示されるようになるはずです!
最新情報をチェックしよう!

Facebook広告の最新記事8件